世田谷Webテレビとは ・・・・・・・・

コンセプトは見てワクワク、出てドキドキ
『世田谷Webテレビ』は、ギャラリー『世田谷233』によるインターネット放送です。毎週木曜日の夜19時半〜生放送でお送りしています。「見てワクワク、出てドキドキ」がコンセプト。2003年5月に『世田谷テレビ』のスタジオとして放送を開始。2006年10月より『世田谷Webテレビ』として放送しています。

配信にはスティッカム、またはUstreamの無料動画配信システムを利用しています。生放送は後日収録バージョンをデータ放送(「過去の放送」のページにアップ)として見られます。さらに生放送から2週間後に東急ケーブルテレビ『イッツコム』さんの『イッツコム・チャンネルアクセス』という番組内で放送されています。

『世田谷Webテレビ』は完全手作りのネットテレビで、誰でも参加できます。見学・飛び込み参加どなど大歓迎です。スタッフは素人ばかりのアットホームな雰囲気ですので、番組を見た人が面白そうだと現場に遊びに行って突然出演する羽目になったり、司会者を努めることになったり、ふらっとお店に来た人がカメラの前に座ることになったり、いろんなことが起こっています。そんな良い意味での”ゆるさ”をちゃんと持ったメディアです。表現したいことのある人、伝えたいことのある人、ぜひ遊びに来てください。

代表 中根 大輔

Q&A
Q:出演したいんですが?
A:ライブや個展、公演の告知など、1〜2分程度でよろしければ、いつでもどなたでも出演可能です。それぞれの番組で飛び入り参加を受け付けていただいていますので、番組の最後にご出演ください。どのような形での出演になるかは、各番組の担当の方とお話いただくことになります。いずれにしても、司会・カメラなどスタッフはみんな素人ですのでその旨ご了承ください。

Q:番組をやりたいんですが?
A:番組の企画内容についてお聞かせください。フリーの週での放送を検討させていただきます。なお、ゲストの方のための待合室などはありませんし、ギャラリーの営業時間中の生放送ですので、普通にお客様がいらっしゃったり、電話がかかってきたり、いろんなことが起こります。また、スタッフは基本的には素人です。ちゃんとしたカメラワークなどできません。その旨あらかじめご了承いただけると幸いです。

Q:番組内でプロモーションビデオなど流してもらえますか?
A:放送データの編集は、オープニング映像とエンディングのデータを入れるのみです。それ以外の「テロップを入れる」「PVを流す」「NGワードをいったのでカット」などは一切出来ません。どうしても入れたい場合は、放送データをお渡ししますのでご自身で行っていただくことになります(ただし、こちらの締め切りに間に合わせていただける場合のみ)。

Q:19:30になっても放送が始まらないんですが?
A:その時の回線状況などさまざまな要因で放送が遅れる場合があります。申し訳ありません。かなり遅れる場合もあります。申し訳ありません。

Q:見学したいんですが?
A:ご見学はいつでもどなたでもOKです。フラッと寄ってやってください。

Q:放送データを使いたいんですが?
A:世田谷Webテレビの放送コンテンツは、それぞれの制作者の方から、世田谷Webテレビ及び世田谷233が制作するWebや紙媒体での使用のみ許可いただいています。それ以外でのコンテンツのご使用はご遠慮ください。

Q:自分でもコミュニティ放送を始めたいんですが?
A:パソコンとインターネット環境とWebカメラがあれば、誰でもライブ放送を始められると思います。

inserted by FC2 system